So-net無料ブログ作成
検索選択

インプレ[TATULA 100HL(US版)] [ロッド・リール]

制作ネタも乏しいですし、
しばらく使ってみたもののインプレ記事でも書こうと思います。

今回は、去年話題になったリールについて。
DAIWAのTATULAです。
100HL(US版)というベースモデルの左巻き。



TATULA(タトゥーラ)の売りは

●剛性が高い
●レベルワインダー部の抵抗が減ることによる飛距離のアップ
●安価

の3つと言われています。

まとめると、「安くて、頑丈な使えるリール」という感じでしょうか。
デメリットは日本においてはやはり「重い」というのと「外観のチープさ」
になると思います。


私はボートに複数のタックルを積んで釣りをするスタイルであるので、
このTATULAのコンセプトはすごくありがたくて、
複数台のリールを入れ替える場合、ハードルはかなり下がります。
そして頑丈であるのも大切で、ちょっとしたことで調子が狂う道具は
正直めんどくさいのです(^^;)

安くて、そこそこのパフォーマンスを安定して提供してくれるリールというのが
道具として一番大切なところなわけですよ。

で、私が試しに導入してみたのがUS版のノーマルタイプ。
6.3のローギアで左巻きというすごくオーソドックスなモデルを選んでます。
ローギアなのは、普通にクランキングに使いたかったからです。
USモデルなのは、「安い」というメリットをもっとも享受できるのと、
ハンドルが国内モデルより長い90mmであり、
ハンドルノブが使いやすそうなカタチだから。
ちなみに15,000円でおつりがきます…。
やっすー!!!


で、使ってみた感想です。


ロッドはアンリパのプライドEPVC664を使用し、
ラインはフロロの16lbを巻いてます。

メカニカルブレーキはスプールがガタつかない程度まで締めて(=ゆる目)、
マグネットブレーキのみで調整しました。
シチュエーションはボートからのバンク撃ちで、
ボートボジションとバンクとの距離は近めでアキュラシー重視のキャストと、
沖に向かっての遠投の2パターンです。

ブレーキは結果的には10を基準にして、
5~13までで調整しながら使いました。


キャストしてみたルアーはこちら。


まずは大きめでウエイトもあるクランクとしてMBX(約14g)。

IMG_6167.JPG

特に問題はないです。
TATULAはスプールの回転はなめらかですね。
とりあえず、このクラスのクランクならバンク撃ちから
遠投まで不満はないです。





次はレギュラーサイズのラウンドクランクとして
開発中のS60(約10g)。

IMG_6166.JPG

こちらも遠投は問題なし。
ラフな感じで思いっきり振れる感じ。
バンク撃ちは少し初速に不満を感じます。
これがスプールの重量から来るものなのか、
マグネットブレーキから来るものなのは分からないのですが、
軽くバックハンドでというキャストだと、
立ち上がりにやや不満ありです。
慣れもあると思いますが…。





そして、フラットサイドクランクLeafer(約9g)。

IMG_6164.JPG

こちらも遠投ではマグネットブレーキらしい懐の深さがあります。
特に不満はなし。
バンク撃ちではブレーキを弱めにしないと先程のS60同様に
立ち上がりがやや遅く、アキュラシーの低下が気になります。



最後にタイニーフラットサイドクランクmito(約7g)。

IMG_6163.jpg

遠投は思いのほか飛ぶので、いい感じ。
そしてバンク撃ちはアキュラシーの低下が顕著かな…。
キャスト方法にもよるんですが、
テクニカルなキャストはまだ慣れていないせいか
狙ったピンポイントに入れるのは難しいです。
スプールの重量やベアリング性能が関係するところだと思いますが、
国内モデルやTYPE-Rだとその辺が改善されてるのかな?


えー、クランク使用時だけのインプレですよ。
今気がつきました(笑)
なんて偏ったインプレ(^^;)



リールの重量ですが、
普段カルコンも使っているので、
私的にはそんなに気になりませんでした。
軽量なタックルに慣れている方は、
ちょっと厳しいかもですね(^^;)


私はずっとシマノのリールを使っているので、
ダイワのマグネットブレーキに慣れるのに少し時間がかかりそうです。
割と距離をおいて、ある程度の力でキャストする場合は、
非常に使い易いのですが、近距離でピンスポットに間違いなく入れたい時に
今の私の感覚では思うところからズレ易いです。
ピッチングも遠心と勝手が違うな~。
何度も言いますが、慣れの問題もあると思います。


そういうフィネスな釣りに使うようなキャストは、
シマノの32~33mmスプールモデルが個人的にはすごく使い易いです。
34mmスプールでもクロナークは使い勝手が広そうなので、
軽量〜そこそこ重量級までオールマイティーリールとしてぜひ導入したいリールです。
というわけで、将来的にはアルデバランとクロナークで揃えて使い分けたいかな。

ピッチングも遠心ブレーキが慣れているので、今のところシマノリールがしっくりきます。
(ダイワのハイエンド機なら何の問題ないのでしょうが(^^;))


逆に様々な自然状況下でボートポジションを離して、
ある程度パワーを込めたキャストをする場合、
マグネットブレーキの方が安定したキャストができる気がします。
琵琶湖なんかだと良さげですね(^^)


剛性に関してですが、
長い期間使ってないので、耐久性はおいといて、
使ってて確かに剛性の高さは感じますね。
カタカタ感もないです。
巻き心地も良好。


これをベースに高性能ベアリングや今後出ると思われる
軽量スプールを組めばまた違った感じになるのは間違いないです。
国内版TYPE-Rはどんな感じなのかな?
というのが少し気になります。


カスタム前提で買うなら安いモデルを買って、
自分好みに仕上げるが良いのでは?
あとはハンドルをオリジナルのまま使うなら、
US版のハンドル&ツマミはなかなか使い易いです(^^)






次回はスキンズのインプレでも書こうかな。






nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 5

こう

私もタトゥーラ1台持ってますがtisaさんと全く同じモデルです。私のはディープクランクやスピナベ用になってますが、国産モデルでどこまでスプールの立ち上がりが良いのか気になります。でもやっぱハードルアーでの接近戦はシマノ派かな~。
一番感じたのが長く握り続けても手が痛くなりづらいってことでした。小さくはないですしロープロでもないのですが、形がいいのかとってもパーミングの具合がいいです。キリッ
by こう (2014-09-06 10:29) 

tei-g

出始めの頃に迷った末に買いませんでした(笑)。フィッシングショーで国内版を触った時にハンドルを回してクラッチを戻す際の固さが気になったのですが、実際釣り師ながらだとどうでしょう?
by tei-g (2014-09-07 10:31) 

future

「安くて、そこそこのパフォーマンスを安定して提供してくれるリール」私も共感です。
タトゥーラも一時よさそうだな、と思ったんですけど長い目で見るとパーツ取り寄せ不可のものもあったり(SS SVにもあり)してダイワもいいな、と思ってた矢先にこういう風になるとやっぱりダイワやめておこうかな?と思ってしまいます^^;アブは壊れた時にパーツ供給が遅いと聞きますし、やはり使い慣れたシマノになるのかな~、と最近は思っています。
by future (2014-09-07 20:48) 

Riddle@A

アシ撃ち用にハイギヤ導入しました。
でも、レベルワインダーの上のフレームにフック掛けたままクラッチ切ったら、立ち上がったレベルワインダーでフックががっちり挟まってしまいフック外すのに難儀しました…。
あ、リールの悪さじゃなく自分のミスですけどね。

by Riddle@A (2014-09-08 09:50) 

tisa

>こうさん
ディープクランクとか合いそうですね〜。軽すぎないものを力任せに遠投する時には使えるリールという印象です。
国産モデルとの差は気になりますね!スプール重量を軽くしたらどんな感じに変わるかもすごく興味があります。
握り易さは確かに良いですね。私も問題なく使えてます(^^)

>tei-gさん
クラッチの戻りは特に気になりませんでしたよ(^^)
私的にはメインのリールにはならないですが、値段の割には使えるリールです。軽いルアーを使わないのならアリな選択かと思いました。

>futureさん
私もずっとシマノ派で、たまにダイワに手を出してますが、やっぱりシマノかな〜と(^^;)
ハイエンドは性能に問題は無さそうなんですが、ちょっと耐久性が気になります…実際はどうなんでしょうかね…。ABUは一時期使っていましたが最新モデルは使ったことないです。シマノより良いような話は聞かないので、私も結局シマノに落ち着く感じなんですよね。

>Riddle@Aさん
あ〜そのトラブルありそう…。私は今のところ無いですが、気をつけます(笑)ハイギアでテキサスですか。アリかも(^^)頑丈そうなのでフリップ用としてもいいかもしれませんね!

by tisa (2014-09-08 13:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。