So-net無料ブログ作成
検索選択

Flat Shad Baits / Rippit [市販ルアーなど]

IMG_7299.JPG


三度、Flat Shad Baitsネタです。


写真のクランクベイトは「Rippit」。
ウエイトは10.5g、ボディレングスは62mm。
マテリアルは…そう言えば知らないや…。
サイドを指でなぞると杉特有の節が感じられるのと、
持った感じの重さでシダー製と判断(^^;)
厚みはSonny Bと同じ。

強いウォブルアクションが特徴の
レギュラーサイズフラットサイドクランクです。











Sonny McFarland氏が意識したのが、こちら。

















IMG_7298.jpg


オールドのバグリー・バルサB2。


このアクションフラットサイドで実現すべく設計されたのが「Rippit」です。
B2のアクションを意識して、
様々なカバーに対応すべく誕生したフラットサイドカバークランクとのこと。
確かにウォブルの強さはそれを連想させます。

サイドから見るシルエットは確かにB2のそれと似ています。
ノーズがやや尖っているのが相違点。


シャローのライトなベジテーションカバーから
B2が得意なハードカバーまで、
ある程度の幅広いシチュエーションを想定した設計になっています。



リップがラウンドなのはそんなコンセプトがあったからだと推測されます。



IMG_7300.JPG




主に春と秋、シャローのさまざまなカバーを
スローに引きたい時に重宝するタイプのクランクベイトですね(^^)
個人的には春のシャローフラット上のカバーで
ゆっくり巻きたいタイプのクランクベイトです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。