So-net無料ブログ作成

次はMBXとmito [販売]

今回のLeaferはMBXと同時にリリースしようとしていたので、
単体としては数が少なく、買えなかった方がいらしたら、
次回のリリースをお待ちいただけたら幸いです。
LeaferはMBのフラットサイドクランクの中核となるモデルなので、
今後も作り続けていきます。

カラーもおおよそのニーズを掴めてきましたので、
再度塗ってリリースしたいと思っております。
また、数の方も少しずつですが、増量していきます。
死にかけたサイヤ人が復活した時の戦闘力の増量具合が目安です。
作業効率の向上が目下の課題ですが…。




さて、ちょっと早いかもしませんが、次回の販売のお話です。
次回はMBXと新作mitoにしようと思ってます。
同時リリースなのか前後するのか…多分前後するんでしょうね…。

MBXは「買えなかった」というお声を多くいただき、
たいへん申し訳なかったので、それにお答えしたいのと、
ずっと販売したかったmitoを作って、ぜひその性能を体感していただきたいという
2つの想いをカタチにしたいと考えています。

新作と書きましたが、mitoは完成してからもう5年以上の時が経ってます…。
なので、何気に持ってる人も結構いるという
エセニューフェイスなヤツです。
一時期はLeafer45と呼んでました。


IMG_9333.JPG





MBXはカラーについて軽くアナウンスすると、
今までリリースした

●ブラックバックチャート
●Gシャッド
●レッドクロー
●ファイヤータイガー

とギル系を足した5色の中から
2、3色選ぼうかな~と思ってます。

ちなみに今回の皆さんの反応を直に感じた印象で、
タイガーだけどドラゴンなファイヤータイガーが人気でしたね。
もう塗りたくない色ですが、喜んでもらえるとまた塗ろうかなと思えてきます。
私は喉元過ぎたら苦しさを忘れるタイプの人間なので(^^)







ではmitoシリーズについてちょっと書きたいと思います。

mitoには2モデルありまして、それぞれ「1」「2」と後ろに付きます。
「ワン、ツー」でも「イチ、二」でもお好きな方で呼んでください。
「1」はシャローモデルでボディーにタイイングアイが付くタイプです。
「2」は「1」より少しだけ潜るシャローモデルでリップにアイが付きます。



IMG_9336.JPG



両方ともシャローモデルという位置付けです。



通常、リップが長くなってリップアイが付くと、
MRとかMIDとか、レンジを一段下に落としたい時用モデルになるんですが、
mitoはそんなモデル展開ではなく、
シャローでの使い分けを前提に開発されています。

元々ボディーが46mmのフラットサイドという限られたものなので、
潜ることに関してはポテンシャルが低いこともあるのですが、
一番の思いは、レンジを細かく刻みたい、ということでした。

関東で言われるシャローってリザーバーでない限り、
50cmから1mくらいです。
このレンジを2段階に区切って、
戦略を詳細化するための2モデルが「1」と「2」です。


今までご縁で方々に渡ったmitoを見ると、
やや「2」の方が需要は多いかな?という感じですが、
例えば野池メインですと「1」のレンジが使い易いとか、
その辺は環境によりけりなんだと思います。

「mito 1」はレンジが50cm~70cmが目安です。
「mito 2」は80cm~1.2mが目安となります。

最近、mito 2の名前が良く出ていたのは、1m前後のボトムを
デッドスローに小突きたかったからで、
これがボトムではなく、カバー&中層を意識したものになると、
同じマッディーシャローでもmito 1の出番が増えます。


河川だとアウトサイドが「2」でインサイドが「1」と使い分けたり、
クリアなナチュラルレイクだと「2」がメインになったりとか
環境と用途によって2種類を使い分けることが私の中では当たり前になっています。

1個ではなく2個買って欲しいとか、
お釈迦様に誓ってそんなことは絶対に無いわけです(^^;)


オカッパリだと「1」が安心感がありますし、
リザーバーだと「2」だけで良いかな?とか
その辺は使用状況を想像して、決めていただければ良いかな~と思ってます。
というわけで、微妙なレンジ違いで2モデル同時リリースしようかなと。

肝心のクランクベイトとしての特性なんですが、
数を釣ることに関してはMBクランク中でNo.1の実力であり、
ソフトバルサのレスポンスとフラットサイド、スモールサイズ
ということで、小型のバスの大好物でもあります。
そういう特性を理解して使っていただきたい確信犯的クランクベイトです。

使ってみたら「あー!!」って思ってくれるクランクベイトです(笑)


mitoはそんな感じです。
かわいいサイズとその実力で、実際使ってみたら
多分皆さんmitoファンになるはず!
mitoは、MBXのような使い方が限定されるけどリターンが大きいベイトとは
真逆なクランクベイトで、入り口は広いけど奥も深い、
小悪魔のようなクランクベイトです♪


Leaferとのサイズ比較はこんな感じ。



IMG_9340.JPG




肝心のリリース時期は未定です…。
(嘘つきになるので言えないだけ)



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

Riddle@A

ついにmitoちゃんも発売ですか!
このくらいのサイズになると誤差がパーセンテージとして大きく効いてきますし、製作には神経使いそうですねぇ。
ただ、その間口の広さったらガバガバなので多くの人と魚に好まれるクランクだと思いますので、発売楽しみにしてます!!
by Riddle@A (2015-07-07 18:13) 

tisa

そうなんです、結構シビアで気を使う所です。
特に浮力はギリギリなので、特選バルサを使います。
数も少し多めに作る予定なので、完成時期が全く見当がつかないのが怖いです(笑)
多分皆さんに愛されるクランクになると思いますね〜。
私もかなり多用するクランクなので♪

by tisa (2015-07-09 14:13) 

Philly

重さはどれぐらいですか?
by Philly (2015-07-10 00:37) 

tisa

>Phillyさん
mitoのウエイトは7g弱です。
#6フックを装着してバス用のバルサクランクの最小サイズに
いろんな要求を詰め込んだので、いろんな数値がギリギリです(^^;)

by tisa (2015-07-10 16:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。