So-net無料ブログ作成
検索選択

省スペース化 [ボート関連]

この間のH-1マスターズカップで導入した
エレキのショートマウント

エレキのマウントを必要最低限レベルまでカットして短くし、
軽量・省スペース化するのは
レンタルボートでは理にかなっていて、
実際フィールドをボートを観察してみると普及率も高いです。

それに伴ってバウデッキも小さくなるので、
レンタルボートにおいてはメリットしかないです。



こちらが昔ながらのバウデッキ。




IMG_0484.JPG




私が10年以上(笑)使ってたやつです。







で、こちらがショーマウントとそれ用のバウデッキ。
遊心さんの最小FRP製バウデッキです。
比べるとこれだけの差が。





IMG_0488.JPG





固定するためのボルト&ノブは
通常のショート用バウデッキでも4つなのですが、
こちらは3つです。



IMG_0480.JPG



表が二つで裏に1つ。



IMG_0490.JPG


裏の止め金具はズレ防止にもなって
ナイスなアイディアですね(^^)




マウントは16リトルゲーター(廃盤)と言われているヤツで、
重量と強度のバランスの面で評判の良いタイプのものです。



IMG_0482.JPG



16リトゲーマウントはシャローに突っ込み過ぎて
ボトム等に当たってしまった時に
ショックを吸収してくれるのは良いのですが、
(シャフトの曲がりを防止するため)
戻すのが面倒なんですよね…。

その点はゴムパーツでシャフトの動きをフレキシブルにしている
フレックス360の良さが光るのですが、
360にも、めっちゃ重い、ショート化できない、
ゴムパーツの音がする、ゴムパーツが外れて水没問題など
デメリットもあって、何が一番良いかいうのは難しいところです。

IMG_0227.JPG
IMG_0243.JPG

(そのゴムパーツ)



レンタル用としてお手軽なのは
最軽量の01マウント(廃盤)のショートカット版かな?



ちなみに360フレックスは今はアルミ用に使ってます。




IMG_0317.JPG



モーターガイドの新型エレキ・X3のアルミ製ニューマウントが
どんなものなのか、ちょっと気になります。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

まさお

FRPいいですよね~

でも加工が大変みたいですよね~アルミのデッキもFRPで出来たら最高なんでしょうね~

会社の材料屋を使うとABS,ポリカーボネイトが限界だしアルミの板では重いし、、
難しいです。

あっ、デッキにバッカン埋め込むのパクらせていただきます(笑)正確に言うとバウデッキですが、、
by まさお (2015-11-26 04:47) 

tisa

FRPが扱えるようになったら、多分ボートまで自作したくなりそうです(笑)デッキ素材はハニカムボードが今のところハイエンドみたいですよ。

バッカンをバウデッキに埋め込むのはスペースの有効活用になりそうですね!私の仕様は記事でオープンになってますので、参考になるのでしたらどんどん使ってください(^^)
ではカスタム頑張ってくださいね〜♪

by tisa (2015-11-27 14:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。