So-net無料ブログ作成
検索選択

懐かしのバイブラシャフト [市販ルアーなど]

前回記事の買い物時、こちらも何となく手に取って、
カゴに入れてしまったもの。



IMG_0577.JPG




探せばまだ在庫しているところがありそうな
懐かしアイテム



スタンレーさん、モデルチェンジはしたのかな?これ。
検索したらアイ付きヘッドのが出て来た…。


スピナーベイトの釣りを本気でやり始めた時に
割と安価で、手に入り易く、
釣果面でも信頼性のあるスピナベがこれでした。
霞水系でのメインは写真の1/2ozではなく、3/8oz。
ゴールド系のカラーが好きでした。

特徴はテーパードワイヤーで、
ロアアームはワイヤー径が太目でアッパーアームに向かうに連れて、
細くなって行くという斬新なワイヤーを当時採用していたというところに
先進性があります。



バイブラシャフトの時代が私の中で数年あって、
その後にあのクリスタルSが話題になり始めます。
そして、はじめはバイブラシャフト押しだった私も、
次第にクリスタルSを多用するようになります(笑)
そんな経緯を辿った方多いのでは?

でもバイブラシャフトは今使っても
普通に使えるスピナベだと思います。



ゲーリーグラブなどもそうですが、
良いモノは良いということで、道具としてのオーラがあります。
長く名品として君臨してきたルアーは消えてほしくないですね。
モノ作りのあり方とか、下町ロケットの佃社長の言葉は身にしみます。


釣り業界、安易なモノづくりをする業界にはなってほしくないな~。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

tei-g

680円は安いですね。バイブラシャフトは1/8ozのミニシャフトがめっちゃ釣れましたね。ブルドックとかあの頃のスピナーベイトも結構好きです。
by tei-g (2015-12-10 20:59) 

tisa

そんな小さいのもありましたね!ワイヤーにめっちゃ塗装が付いてるやつ(笑)渡辺釣り具さん、そんな時代のスピナベが結構ありました。でっかいコロラドブレードが付いてるヤツとか(^^)
by tisa (2015-12-14 14:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。