So-net無料ブログ作成
検索選択

雨貝さんのトークイベント[10minutesさんにて] [その他]

23日(祝)に池袋の10minutesさんで行われた、
雨貝健太郎さんのトークイベントに行ってきました。
「秘密のクランクベイトのその後」というテーマだったので、
断腸の思いで作業の手を止め、
顔をテカテカさせながら池袋に向かったわけです。






まずはじめに言っておかなければならないのは、
私はピュアな人間であるということ。



IMG_0628.jpg


お茶でヨレヨレになった愛読書に
サインをいただきました(^^)






それはさておき、15時~19時過ぎまでみっちりと
アメリカ話を聞かせていただきました。
結果から言えば、かなり濃い内容で
近年のアメリカの状況を聞くことができました。




IMG_0626.JPG





そして最後にもっとアメリカの現状を知って欲しい旨を
語っておられたので、行きたくても行けなかった方たちに伝えるべく、
今、ざっと思い出せる範囲のことを箇条書きにしてみました。







「秘密のクランクベイト」の続編を書けない状況を作り出した出来事まとめ



(革新的なサービスやデバイスの登場)

●軍事用だった精度の高いGPS使用が解禁

●Navionics(ナビオニクス)というWEB上で湖沼図を閲覧できる
サービスの登場でプラクティスが効率的になった。
プロが見ればキーとなるエリアは一目瞭然。
http://www.navionics.com

●ハミンバードの革新的な魚探・サイドイメージの登場
(現在は360°もあり、前方の状況把握が可能)

●サイドイメージ、サイドスキャンの普及で
ピンポイントでマーキングすることが容易になった。





(結果)ディープ丸裸



(上記により選手の釣り方に変化)

●誰でも可能になった効率的なプラクティス→バッティング率のアップ
●誰もが効率の良いランガン戦略が可能になった→移動した先はもう誰かが釣った後



(例えばこんな選手は…)

●KVDさん優位性薄れる。
●おっさんのメカ音痴は致命的に→リッククラン氏涙。



(おまけ)
ガソリンが安くなって、一般アングラーが釣りに行きまくってる。



(結果)こういった状況なので全体的にバスがスレてしまった…。






(バスの変化)

●フロリダバス(又はハイブリッド)の生息範囲の拡大で
釣れるバスが全体的に大型化してきている。
フロリダバスは警戒心が強く、スレやすい。
ノーザン種よりもスクールを形成しやすい性質を持っている。

ディープがおいしい。
(最新のエレクトロニクスの活用が重要)




(スレたフロリダ種を狙うために使うルアーが変化)

●へアージグの台頭。スレたバスを獲るために
パワフルなミドストなどで使う。
クランクは食わない。
ルアーサイズがデカいのはバスがデカいから(20cmくらいある)。

●スイムベイトはバストリックスのスイムベイト(デカいの使ってデカいの狙い)と
ケイテックのスイングインパクト(こっちはフィネス的)の2強。
皆、使い分けてる。

●ビッグスプーンどんどん巨大化

●サイレントで大きくアクションするルアーがトレンド。
チャターやスイムジグのトレーラーで使うパタパタ系クローワームなど。
その影響でクランクやスピナーベイトの出番が減った。
特に若手にその傾向強し。
チャター(ブレードジグ)のトレーラーは
ジャバロンのパクリ(調べると各社から出てる…)などが人気。

●スピナーベイトはフラッシングが活きる場合のみ使用。

●深めのデカいバスを釣るためにシャロークランクは
大型化して潜行深度アップ。
(シャロースクエアビルクランクの特性を維持したまま)

●高性能ディープクランクの台頭。
(6XDや10XDが発売されて誰でも使える状況になってKVDさん優位性薄れる。)


以上の状況によって、ハンドメイドクランクの出番は少なく、
出版当初の状況から著しくバスを取り巻く環境が変わってしまった。
同様の内容で書くことはできない状況である。


ただし、これはアメリカのトップトーナメントの世界での話なので、
一般レベルとはまた違う話である。
今までのスクエアビルが釣れなくなったわけではない。

ウッドクランクの勝者はラパラ。
DTシリーズは使用率が高い。
でもこの潜行レンジまでがウッドの限界か?




ということでした。

あ、ちなみに記憶だけで書いているので
間違っているところなどあるかもしれませんが、
大枠は掴めると思います。


ご自身のコレクションや個人的な質問、
おしゃべりの中からの話題もあります。


(余談系)

●コレクションしてた20個以上あったビッグOは、
売ってくれとしつこかったアメリカ人コレクターに売った。
バラ売りしたくなかったので、まとめて売った。
ビンテージルアーは絵画みたいなものだから
所有者は責任をもって管理すべき。

●セクシーシャッド以来、流行ったカラーは強いて言えば「鮎カラー」
追い星とかアメリカ人的にセクシーシャッドよりも
わかりやすいのでウケている。(ストライクドット的?)

●クランキンロッドはシャローではコンポジット含むグラス系が優勢。
ディープ、特にデカサイズのディープクランクはとにかく引けるパワーを優先。

●全てにおいて、ロッドは日本の標準よりも硬め。
とにかくファイト時間を短縮してキャッチすることを優先。
ただし、トリプルフックルアーを使っている時は慎重。

●日本人がアメリカでトーナメント参戦するなら、
日本人の強みを活かした釣りをする方が勝てる確率は高い。
青木大介君はいいところに行けるのでは?

●テーブルロックはやっぱりウィグルワートのグリーン系ザリガニカラーが人気。
eBayでアホみたいな値段になる。
でも試合では皆それをやっているので、それをやってたら勝てない。

●大森さんはメールの返信が英語なので、もうアメリカ人

●JVDは狙い過ぎて安定感ないのがダメ

●FLWのJacob Wheelerはヤバい選手だと思う。要注目選手。

●チャイナリスクや国内の景気悪化が予想され、
賞金額も下がっててアメリカのバス業界の先行きは暗い。
日本の方が状況は良いと思う。
USAルアーがジャパンメイドになる可能性も。

●今後もガラパゴスな日本発のモノに期待している。

●アメリカチャレンジは資金面がしっかりしてないと難しいのは事実

●ノーマンはもうチャイナ製になるのでUSA産が良いという人はお早目に

●日本のハンドメイドクランクに自身の著書が影響したことについては嬉しい。
アメリカのトーナメントでアメリカ版塊ブースを出したら反響あると思う。
※雨貝さんは塊をご存知ではない様子でしたが、
わかりやすく「塊」としました。

●アメリカのガレージメーカーはすぐに借金して設備投資して失敗する。

●TrileneのBig GAMEは伸びの少ない良いナイロンライン(バルク)。
ぜひ使って欲しい。

●JFLCCにぜひ来てくださいと私が個人的に要望(笑)
※雨貝さんはJFLCCをご存知ではない様子。



余談も面白いですね(^^)


いや〜記念すべき1回目に参加できて良かったです。
多分次回もあるのではないでしょうか?
聞きたいことを気軽に聞けるチャンスもそうそうないですし、
次回もあれば要チェックですよ!!


このトークイベントを開催してくださった
10minutesさんにも感謝です!
ありがとうございました!!

10minutesさんはこの度初めて行ったのですが、
まあ、趣味的な品揃えでほぼアメリカ産で構成されています。
マスプロもハンドメイドもあって、見慣れないルアーも盛りだくさん。
当ブログ読者のような好き者(失礼!)にとっては心地よい空間だと思います。
G-ルーミス触りたい方にもおすすめです!



以上簡易レポートでした。





nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 7

tei-g

めちゃくちゃ行きたかったんですけど、家庭不和を回避するために涙をのみました(笑)。お店の方が動画アップなんかしてくれたら最高なんですけどね。ああいうコアな品揃えの店は貴重だと思います。財布には厳しいですが。
by tei-g (2015-12-25 08:11) 

Riddle@A

これは行きたかったな〜。
そして、まとめてもらい有難う御座います。
(あとは10ミニッツさんの動画配信に期待)

今度会ったら詳しく聞かせてくださいね。
by Riddle@A (2015-12-25 09:14) 

サダキチ

やっぱり行けば良かった~
JFLCCでお時間あったらいろいろ聞かせて下さい!!

by サダキチ (2015-12-25 17:27) 

morita

お疲れ様です。
まさか会えるとは思いもしませんでした!あんなに長い時間、この自分が眠くもならず聴いていられたのが先ず不思議です(笑)
良い時間でした。
by morita (2015-12-25 23:22) 

tisa

>tei-gさん
微妙な時期の開催でしたもんね(^^;)賢明かと思います!
動画はアップされるみたいですね!
編集するのか、そのままなのか…編集するとなると結構大変そうですが、嬉しい計らいですよね(^^)

>Riddle@Aさん
帰ったあとで聞きたいことがいっぱい出てきたので、次回があれば質問メモを握りしめて行きたいと思います(笑)
JFLCCに来てくれないかな〜雨貝さん。

>サダキチさん
迷ったら行く!ですよ!
JFLCC来ていただけたら色々とお話ししましょう!M中さんも来るみたいですし(^^)

>moritaさん
いや〜熱心な人が居てびっくりでした(笑)
moritaさんにも会えたし行って良かったです!
試合の話なんかはかなりリアルな話だったので、
勉強にもなりました(^^)



by tisa (2015-12-28 13:01) 

Philly

自分も行きましたよ~( ´∀`)雨貝さんにデビッド・フリッツと言われました(笑)
by Philly (2016-01-03 00:00) 

tisa

>Phillyさん
いらしてたんですね!
ネット社会はニックネームとお顔がなかなか一致しないということが起こります…。それにしてもデビッドフリッツ(笑)面白いです(^^)
次回もあると良いですね〜♪

by tisa (2016-01-04 15:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。