So-net無料ブログ作成
検索選択
釣果報告 ブログトップ
前の5件 | -

レポートと進捗状況 [釣果報告]

九州のUさんからの釣果報告とレポートを頂きました!


---------------------------------------------------

u_r_141217.JPG

釣った場所は河川で、リップラップやゴロタが沈んでいる所です。
それに加えレイダウンが絡んでいる所でも釣れました。
障害物に当てて食わせるのがセオリーだと思いますが、
通すだけで下にある障害物に隠れていたっぽいやつが
食い上げてきたというのもありました。

私は基本的にリトリーブが速くて何かに当たっていても
気づかない時が多いです。
でもMBXはオートマチックにかわしてくれるので根がかりにくいです。
河川にある色んなシチュエーションでも
リズムを崩すことなく流していけます。

さらに流れのある河川(エリア)では
通常、余計にリトリーブ感が悪くなりがちで、
ダウンストリームではリトリーブが重すぎて根がかっていたり
ラインが擦れているのに気づかず、
アップストリームではピッチが足りずに根がかるのですが、
こういうときにもMBXのピッチの速さや
基本的な回避能力の高さに助けられてます。

IMG_7469.JPG

---------------------------------------------------

Uさん、リアルなレポートありがとうございます!

釣りは現場でその一瞬一瞬をどうとらえて、
どう対処していくか…という現場力がものすごく大切です。
ちゃんと使って頂けてるというのが感じられてとても嬉しかったです。





MBXなどのフルサイズカバークランクを使ったバスフィッシング
すごくゲーム性の高い釣りだと思っています。
そして、ルアーフィッシングの楽しみが凝縮されています。

キャスタビリティーの高いルアーを
狙ったピンポイント・コースにキャストし、
メンディングやリーリングによってコントロールしながら、
スピーディーにゲームを展開。
そして、バスの習性を利用した「騙し」のテクニックにより
コンディションの良いバスを仕留める。

専用性の高いロッドと
しっかりとメンテナンスされたクセを理解しつくした相棒的リール、
信頼のおけるライン、
所有感のある趣味的で愛嬌のあるクランクベイトというルアー。
愛着の湧く道具たちです。


他の釣りにも楽しみは当然あるのですが、
フルサイズカバークランクの釣りはやってて気持ちいいんですよね。
これは個人的見解ではありますが、
そう思っている人は一定数いると思います。


目の前に現れたカバーに対して、
一瞬で水中を想像して、バスの付き場をイメージし、
トレースコースを数パターン描き出し、
自らのスキルでそれを実現していく。
基本的にこれらの連続です。

これをスムーズに遂行できて、
なおかつバスがそれに応えてくれた時の感動は
それはそれは素晴らしいものがあります。

「スムーズに遂行できる」「バスがそれに応える」
というところにMBXは貢献できます。
もうシーズンは終わってしまいましたが、
すぐに春はやってきます。
攻撃的で繊細な釣りをぜひ楽しんで頂きたいです。


MBXは現在、ブランクを削っているところです。
途中数を倍に増やしたのでちょっと時間がかかってしまってます。
年末年始に塗装して1月中に完成できるか?
というところです。
塗装直前で止まってるLeaferも同時進行します。


完成時期のお問い合わせをよくいただくのですが、
そんな感じで進行しております!


雑記と釣果報告 [釣果報告]

いつの間にか7月もあとわずか…。
ルアー作りを始めたら更に時間の流れが早くなった気がします。
で、週末はH1の第4選・相模湖なワケですよ。

IMG_4073.jpg
写真は去年のもの

もう4戦目ですよ。早い!!


基本的に亀山湖に賭けているので、
相模湖にはあんまり過度な期待はしていないのですが、
それでも準備はちゃんとしてますよ。
残念ながらプラの時間は取れなかったですが(^^;)





それはさておき、今週発売になったMBXを購入していただいた方、
本当にありがとうございました!!

数回に渡り書いたMBXの記事だけでは
全て伝わってないかもしれませんが、
いつもよりも更に際どく、奥に、タイトに攻めてみてください。
テキサスリグをカバー際に入れて行くように、
MBXをタイトにカバーに入れてみてください。
何とか巻けそうなトレースコースが見えたら、
ダメもとでどんどんキャストしてみてください。

そんな釣りでグッドコンディションのバスが釣れたら、
そこで何かが見えるはずです。
キャストには相当なスキルが要求されます。
でもそれがまた楽しくもあります。
全てがうまく行って手にしたそのバスは
多分一生忘れられない一匹になるはずです。

バス釣りの楽しさが凝縮した釣り。
ぜひお楽しみください!!


あと、ライザーアクションについて少し補足しておきます。
私は完全フリーな状態で浮上させのではなく、
ややテンションを保った状態で浮上させます。
そうすることで、MBXのアクションの延長で泳ぎながら浮上します。
その応用で、途中でリトリーブスピードをデッドに切り替えていくのも面白いです。
水面に気が行って、ユラユラと浮上する様を演出できます。
私はこれらをリーリングによってコントロールします。

ただ、このライザーアクションを多用することはおすすめしません。
経験上、普通に巻いてた方が釣れますので(^^;)
あくまでもサブ的な使い方と思っていただきたいです。

MBX話は以上です(^^)









そして、久しぶりに当ブログでお名前を書くとこになりますが、
タツローさんより釣果報告いただきました!




IMG_6640.jpg




75MIDという開発コードを持つ
大型のフラットサイドクランクで、
ナイスなバスを釣っていただきました!

いつもありがとうございます(^^)


75MIDは最新版はSRが試作されて、
それがTANSANというレギュラーサイズ版になって、
今後どうなるか製作者もちょっとわからないという
めちゃくちゃなモデルです(笑)


このビッグサイズのフラットサイドクランクが
タツローさんの持ち駒の一つとして
しっかりと戦略に組み込まれているのは
製作者としてはとても嬉しいことなのです。
本当にありがとうございました!!











さて、週末の試合用に超突貫作業で作っているこれ。











IMG_6639.JPG


早く仕上げねば。
2日目で塗装完了(^^)
夏の高温とバルサ下地を利用した簡易フィニッシュです。



相模湖戦用のおよそ45mmのシャッド。

えー、負けましたとも。



キンクロと釣果報告 [釣果報告]

「S60」初号機はキンクロにしてみました。
















IMG_4738.jpg



コート
本日朝、色止めして…











会社行く支度して…













出掛ける前にトップコート(笑)





IMG_4743.jpg






普通のペイント仕様ですが、
なかなか好みなゴールドです(^^)
ショルダーに少しクリアオレンジ吹いてます。

MB的キンクロ、なかなか気に入りました♪



明日釣りに行ければ…と思って無理矢理に間に合わせたのですが、
台風が関東にもやってくるということで、
月曜日に釣りを予定されている方はヤバいかもですよ(^^;)


帰ったらリップ付けてGO!だな。







さて、ちょこちょこと釣果報告をいただいてますので、
アップします(^^)







春にお届けしたLeaferでの釣果!




H2Num.jpeg



グッドコンディション(^^)
Tさんありがとうございます!

コンペティターの方で霞水系にて、
もう数十匹という数を釣っていらっしゃるとのこと。
嬉しい限りです!
今度、使い方を詳しく教えてください(^o^)




タツローさんからは75MIDで!



IMG_4070_k.jpg




さらに




IMG_4565.jpg


ブリブリ…
こんな魚を試合中に釣りたい!!

タツローさんはリザーバーの岩盤での釣りで
この大きなフラットサイドクランク75MIDを使われてます。
そして、大型サイズを結構釣っておられるんですけど、
ただ闇雲にキャストしているわけではなく、
狙い澄まして一撃で釣るような使い方をされています。
さすがです(^^;)

やり方を聞いたので関東でもちょっと試してみようと思います(^^)



そうそうナマズさんも釣ってくれました(^^)


IMG_4568.jpg





皆様、いつもありがとうございます!


当選者組みの釣果報告とハンドメとH1亀山湖戦 [釣果報告]

年末に何か」を当選された方々から、
似たようなタイミングで釣果報告をいただいたので、
アップします!


まずはこちら!



beiyan_san.jpg



べーやんさん、DAT55で!
ウィードエッジを通すと一発で食ってくれたとのことです!





お次はこちら!


sadakichi_san.jpg


サダキチさん、mito1で!
代掻きに濁った河川でのフローターで獲った1本!


最後はこちら!



yun_san.jpg



ゆんさん、mito1で!
30分で3本釣ってくれたうちの1本!



お三方にお送りしたのは全部タイニークランクでしたが、
早速釣っていただき、皆様ありがとうございました〜(^^)/
タイニークランクは使い方次第ではキラーベイトになりますから、
今後ともMBタイニークランクをよろしくです!



さて、最近試合続きで、
ゆっくりハンドメしている暇がなかったのですが、
少しずつ前進してます。




P5177752.jpg



数が多いと外郭出すだけで
結構時間が掛かります(^^;)

現在オーダーを頂いているルアーも
ここに入っておりますので、
しばしお待ちください!





今考えていることは、H1の亀山戦なんですが、
脳味噌の6〜7割くらい行ってますかね。

TwitterやH1GPXオフィシャルサイト
アナウンスされてますが、
キャンセル待ちの方をつばきもとさんで受け入れてもらえるとのことで、
横連携の素晴らしさは、さすが亀山湖ですね!

おりきさわさんのボート全部+つばきもとさんのボート30艇で
いったい何人集まるんでしょうか。
130人とか?間違いなくH1史上最多人数の試合になると思われます。
この人数でハードルアーオンリーって凄いですね(笑)

別の大会もあるみたいですし、
亀山湖今年一番のハイプレッシャー日になるのでは?
長崎沖にボートを集合させてからのスタートとなるようです。
さて、どんな試合になるんでしょうか(^^)



今回はちゃんとプラします!


ちゃんぽん [釣果報告]

釣果報告です!
村中さんよりLeaferで!!




kasumi_bass.JPG




霞のプリスポーナー(^^)
この体型の40UPが釣れると気分上がりますね~♪
春が訪れが遅いと言われる霞ヶ浦。
早いタイミングで上がってきて、
エサをたらふく食ってた個体でしょう。
4月上旬にミディアムリトリーブで巻いて獲った1本とのこと。

ありがとうございます!!




さて、製作の方ですが、
最近、釣り部屋が猛烈に散らかっておりまして、
足を踏み外そうものなら、大変な被害が出そうです(^^;)
週末はまず掃除かな~。



現在、ネコの額程のスペースでチマチマ作業しているのが
ヒノキものなんですが、
サフ吹きしてたHapPapの頭上に不幸が…



P4267684.jpg




小人さん、後でキレイにしといてね♪






あと、これに合わせて、
メタルカップを切り出したり。




P4267668.jpg



これはステンレス板から金切りバサミで切り出してまして、
ラインに合わせてカットするが結構大変な作業なのです。
アルミのように柔らかくないので、
カット後のエッジの磨きも一苦労。
安くカットしてくれるところないかな~。





ジョイントものは顔を掘削中。



P4267677.jpg



オイカワの顔です(^^)
早く仕上げたい!!



本日はちゃんぽん記事でした♪


そして、GW前半、皆様良い釣りを~(^o^)/


前の5件 | - 釣果報告 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。